Google Appsの使い方

このページはGoogle Appsというクラウドサービスの一般的な使い方について書くために作りました。
アムネスティ静岡グループ特有の使い方については{使い方}に書きましょう。

凡例

 記号       意味
+項目 クリックして項目を展開
 *機能 クリックして機能を実行
 [テキスト] テキストを入力
 <命令> 命令ボタン(クリックして実行)
  (説明) 注釈

クラウドメニュー一覧

ログインすると画面上にクラウドメニューバーが現れます。
*メール
*ドライブ
*カレンダー
*サイト
*連絡先
 +もっと見る
*写真

+さらにもっと »
 +アカウント設定
*プロフィール
*Google+
*アカウント設定
*プライバシー
*ログアウト*アカウントの切り替え
 +オプション(アプリ別の設定)


実際の表示に近いもの:
クラウドメニュー表示図形


リンク->「サイトの使いかた


教育用トレーニングコースへのリンク

使い方の公式ページ (英語)http://www.google.com/support/a/?hl=en

クラウド一般.パスワードの変更

メールに入り、最上部メニュー一覧から[設定]>アカウント>Googleアカウント設定

メール/Mail(連絡)の使い方:http://mail.google.com/support

  • メールはWebブラウザによるアクセスの他にメールソフトも使用可。
  • フィルターによりメールアドレスや件名にしたがって自動的にラベル名をつけてアーカイブすることで受信トレイ(Inbox)内のメールを少なくできる。アーカイブされたものはラベル名ですぐに呼び出せる。
  • チャットはメールに履歴が保存される。保存しない設定(オフレコ)も可能

ドキュメント/Docs(文書,表計算,作図,オンラインストレージ)の使い方:http://docs.google.com/support

  • コレクション名(メールでのラベル名に相当)を付けて分類する。一つの文書/ファイルに複数のコレクション名を付けられる。
  • 同じ名前のファイルが許容される。この性質からして同じ名前のファイルを作成およびアップロードしても既存のものが上書きされることはないが、共同作業のときは新版をアップロードした事を共同作業者に知らせる必要がある。
  • ファイル個別に公開度を設定できる

サイト/Sites(Webページ作成・編集)の使い方:

    *サイトの詳しい作り方へのリンク

   公式サポートページへのリンク-> http://sites.google.com/support



カレンダー/Calendar(予定表)の使い方:http://calendar.google.com/support

  • 予 定を共有するには、共有したい相手のメールアドレス(もちろんGoogle Appsの)を設定するだけで相手が自分の予定を表示できるようになる。注意すべきは間違って別の人に設定してしまうこと。またネット接続に支障があると 相手に届くのが遅くなるので、急ぎや大事な予定にはメールを使う。


ドキュメント::バックアップ方法

[ドキュメント/Docs]
全体のバックアップ:
ど れか一つのコレクションをポイントしてメニュー(右側の三角)から[ダウンロード]をクリックして[すべてのアイテム]タブを選び、[ダウンロード]ボタ ンを押す。するとZIP形式ですべてのファイルが収められた書庫ができる。このとき同名のファイルは(番号)の形式で区別される。ただし新しいファイルが 大きい番号になるとは限らない。

サイト::写真など画像の入れ方

  1. 「添付ファイル」メニューから「ファイルを選択」ボタンを押して画像ファイルをアップロードします
  2. 「編集」ボタンより編集状態に入ります
  3. 画像を入れたいところにカーソルをポイントします
  4. 編集メニューの「挿入」から「画像」を選びます
  5. 先にアップロードした画像を選びます

ą
Yasukazu Makino,
2012/10/20 19:37
Comments