ドメイン設定


VALUE DOMAIN:バリュードメインにてJPドメインを利用しています。
上記ウエブページの[コントロールパネル]にて[ユーザーログイン]します。ユーザー名とパスワードはyasukazu@amnestyshizuokagroup.jpまで問い合わせください。
ユーザーコントロールパネルの[ドメイン]→ドメインの設定操作[DNSレコード/URL転送の設定]のページへ行き、ドメインを選択します(amnestyshizuokagroup.jp)。
設定は以下のようにしています:

DNSレコード/URL転送の変更(Google本家ヘルプへのリンク)

上記設定画面に行くと、自由書式の設定フィールドが出てくる。ここにDNSレコードをコマンドとして記入することで設定する。

設定フィールドへの記入は以下の手順で行う:

  • 1 Google Apps用のテンプレートを読み込む

(「他社ネームサーバーを利用」の中から「GOOGLE APPS」を選ぶ):ドメインメールをドメイン外と通信可能にするために必要

mx aspmx.l.google.com. 1
mx alt1.aspmx.l.google.com. 5
mx alt2.aspmx.l.google.com. 5
mx aspmx2.googlemail.com. 10
mx aspmx3.googlemail.com. 10
mx aspmx4.googlemail.com. 10
mx aspmx5.googlemail.com. 10
txt @ v=spf1 include:aspmx.googlemail.com ~all

  • 2 Aレコードを記入する:

ドメインamenstyshizuokagroup.jpをIPアドレスに対応付けるために必要。216.239.32.21などの4バイト即値はGoogle Apps共通のもの。

a @ 216.239.32.21
a @ 216.239.34.21
a @ 216.239.36.21
a @ 216.239.38.21

  • 3 CNAMEレコードを記入する:

ウェブブラウザのアドレス欄にmail.amnestyshizuokagroup.jpと入力して直接行けるようにする(少し便利になる)

cname www ghs.google.com.
cname mail ghs.google.com.
cname calendar ghs.google.com.
cname docs ghs.google.com.

cname sites ghs.google.com.

cname usage ghs.googlehosted.com.

cname ml ghs.googlehosted.com.


「保存する」ボタンを押す。

以上。

初期の設定では上記と違っているが、Googleが認証してからは上記に従って書き直す方がよい。


注意

修正するときは、上記手順1を行うとcnameから始まる設定行が消えてしまうのでやらないこと。

サブドメイン設定(Aレコードに対応): Google Apps管理コンソール→アプリ→Google Apps→サイト→ウエブアドレスのマッピングから設定する

ウェブアドレスのマッピング=[www.amnestyshizuokagroup.jp : public]


ą
Yasukazu Makino,
2012/09/12 19:58
ą
Yasukazu Makino,
2015/10/10 0:36
Comments